読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガタガタ鰯太郎A

〜鰯太郎Aは二度死ぬ〜

お子様フェスティバル

日記 生活
 3歳くらいの子供はシュールなことをするので見ていて面白い。豚を一定の向きに置いて、置いた向きとは関係なく引きずり回したり、引き戸のレールを跨ぐ時に必ず「いらっしゃい」と大人に言わせたり、コップを持っていると「ふーふーして飲んでね」と声をかけたりしてくる。冷まさずに飲むとやや不満そうな顔をするなど、頑固な一面もある。
 ちゃんとした大人達に育ててもらえる子はありがとうも言えるようになるし、そういう子にはなんだか良さげな未来が待っていそうだ。(今日、遊びに来た夫婦は、実にちゃんとしているのだ。)
 翻って、35歳児に育てられてしまう子供は不憫である。このところ、毎日懺悔の日々だが、特に反省もしていない。
 経験的に、愛されて育った奴は大体大らかで平和な感じになるし、適度に虐げられて育った奴は大体ジャックナイフみたいな感じになることがわかっているので、我が家では切れ味を重視していこうと思う。当然の帰結として、おれの子供は多分、親より祖父に似ることだろう。そして多分、父親と折り合いが悪くなる。彼はおれを許してくれるだろうか。名前はまだ無い。アーメン。