読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガタガタ鰯太郎A

〜鰯太郎Aは二度死ぬ〜

思いは伝わる(悪い方)

 悪口は、本人に面と向かって言うのが良い。それ以外は駄目だ。

 強い磁石の近くに置いた鉄が磁化するのと同じで、人間嫌いの話を聞いていると、自分も人間嫌いになっていく。人を悪く言う人間に囲まれていると、自分も人を悪く言うようになる。斥力は伝染する(引力も、勿論同様に)。

 多くの人は、目の前で話している人間に少なからず共感するように出来ている。だから、A氏といるときはA氏に、B氏といるときはB氏に同調しやすいのは、仕方ない。

いつも誰かの陰口を叩いているようなしょうもないネットワークに参加させられるくらいなら、形だけの友人を作る必要はない。

 人の悪口を言っているのは、だいたい人が好きな奴だ。寂しいなら寂しいと言えば良いのだが、寂しいという自分の気持ちを正確に捉えることができないので、面倒なことになっている。

人間嫌いは、かつて人間が好きだったものの成れの果てっぽい(そして今も多分人間が好きなのだ)。無関心でいられないことが、好意の裏返しであることを示している。実に面倒な手合いである。