読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガタガタ鰯太郎A

〜鰯太郎Aは二度死ぬ〜

キジトラ定住

日記

煙草を買いに外へ出たら、寒さが緩んでいた

駐車場の前を通りかかると、キジトラが一匹寝そべっていた

ほかほかした顔で、声をかけると目を開けるがすぐにだんだん閉じていく

相当眠いらしい

 

数週間前にも、同じ場所でこのキジを見かけた

最近、この駐車場に越してきたのだろうか

野良猫が少ないこの辺りで、定住しているのは久しぶりだ

 

午後2時は、一日で一番暖かい時間だと習ったような気がする

いや、習っていないか、どうだろう

地面は暖まるのに時間がかかるから、時間差が生じるのではなかったか

陸風と海風の吹くタイミングも、その時間差と関係があったように思う

(海陸風が起こる原因自体は、陸と海の比熱が違うからだ)

 

時間差は、なぜか「2」という数字になる

夏至から2ヶ月後近辺が最も暑く、冬至から2ヶ月後近辺が最も寒い

陸風の向きが変わるのは、日の出、日没の2時間後ほど

一日のうち、気温が高いのは午後2時ごろ、低いのは午前2時ごろ

 

だが、どれかは「2」という数字に引っ張られて嘘を覚えているかもしれない

事象の観測と推論の順序を記憶していないから、こういうあやふやなことになる

 

何にしろ近所に猫が増えるのは喜ばしいことだ