読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガタガタ鰯太郎A

〜鰯太郎Aは二度死ぬ〜

メロスより

 おはようございます。メロスです。メロスには政治がわからねー。わからねーなりに邪智暴虐の王を取り除こうとするとは、なかなかのナチュラルボーン・テロリスト。パンクだし、暴れん坊天狗ですよね。アナーキー・イン・ザ・スカイ、ウィズダーイヤモンドですよね。どうもおはようございます。
 
 友人の長男が誕生した折、私はその子にメロスと名付けてはどうかと提案しました。しかし、漢字を問われて咄嗟に芽失、と答えてしまい、この提案は棄却されました。芽を失うと書いてメロス。夢も希望も無いし政治がわからぬとなれば、こいつぁーパブリックエネミーまっしぐら。トップブリーダーも推奨の運命の子となり、閉塞した政治状況下で若者ビーイングを扇動し、パルチザンを組織するくらい朝飯前であります。
 
 そう、メロスです。俺にも政治がわからぬ。だから、これから書くのは選挙ポエムで政治ポエムです。詩が力を失ったのはいつなのかはよくわかりませんが、いま俺はポエムという語をお花畑的な、理想的な、夢想的な、現実の役に立たない、ダメなものはダメーッ!そういうニュアンスの言葉として使っています。(本当は、詩にはもうちょっと力があると思う)
 
  選挙戦中に政治がどーのこーの言うのが既に嫌で、もう関わりたくないというか、そっとしておいて欲しいというか、全員死んで欲しいというような気持ちで居たのでまったくそういうことを言ってなかったんですが、祭りも終わったので愚痴の一つも垂れておこうと思います。
 

 また選挙でしたね。自民党が圧勝しそうだという予測がでており、過去、投票前の予測とかけ離れた結果が出たことは無いと記憶してますので、自民党が圧勝するのだと思います。投票率が何%になるのかわかりませんが、50%台になりそうだという予測も出てるようです。

 
 どのような結果にしろ、投票結果は民意そのものです。4割くらいの有権者は政治に興味がないということなのでしょう。投票に行くメリットを感じていないのか、どうでもいいのか、行っても変わらないので時間の無駄だと思っているのか、その辺はよくわかりませんが、関心が無いんですよね、多分。俺もないですから、なんとなくわかります。
 
 少し前まで、選挙行けやコラ、って思ってました。愚民死すべしだなーと。でも最近は、自分も愚民です。個人の立場からみれば投票って心底無駄なのだし、選挙に行かないのは合理的だとすら思います。それは局所最適だとか合成の誤謬だとか、その辺の話はいいんです。俺がうんざりしているということだけをご確認頂ければと思います。宜しくお願い申し上げます。
 
 やまもといちろうさんは選挙を「糞の中からより臭わない糞を選ぶ」行為だというようなことを書いてましたけど、ほんとそんな感じ。素晴らしい言葉のチョイスだと震えます。そう、糞は糞なんですよね。どう「悪くなるか」、その悪くなりようを選択してる。
 
 50000円負けるか100000円負けるかの選択は、ギャンブルとすら呼ばないと思うんすよ。その傍ら、ドクター中松とかいう2兆円負けみたいな選択肢まで置いてある。この必敗の祭にどんなモチベーションで赴くのかというと、これはもうプライドの話でして、民主主義の根幹をなす制度に参加して、権利行使したという証跡が欲しい。俺が今回の選挙に行ったのは、ただその一点のためでした。つまり言い訳の為に、この文章を書くために往復20分をかけた。とてつもない日本。ものすごい徒労感。
 
 繰り返しになるけど、俺は投票結果は民意そのものだと思っています(だよね?)。更に、民意は俺自身の意見とそれほどかけ離れていないと思っています。俺の政治に対する気持ちの内訳は、4割がたどーでもいい、3割は自民党、2割が民主党、1割が共産党って感じですが、足し算すると中道です。俺ァリベラルなんだよこの野郎。ノンポリ中道敗北主義者、政治なんてロックで殺す。こいつは何を言っているんでしょうか。
 
 4割の無関心を除くと、俺の気持ちの内訳は自民50%、民主33%、共産17%、くらいの数字で、各党の得票率、概ねそんな感じになるんじゃないでしょうか。もし現実の得票がこんな比率になると、自民党は圧勝です。
 
 小選挙区300、比例代表180の並立制を採用してるので、各党の得票数と議席数は正比例しません。投票結果=民意を議席数に変換するロジックがそういう仕様になっているためです。民意は反映されていて、反映のされ方がわりと極端になる。俺は、選挙制度は比例代表制一本か、小選挙区比例代表議席数を逆転させるくらいでちょうど良いんじゃないかなと思ってます。
 
 ところで、野党が超絶ボンクラなんで、誰に任せるべきかというと自民党だと俺は思ってます。銀と金で銀さんが言うところの、「有能な悪党」の方が、「無能な善人」よりはるかにマシだから。でも、自民党絶対安定多数は取らせたくない。なんでかというと悪党だからだし、性格も信条も合わん。きっと俺の気に入らないクソみたいな法案をバンバン通すんだろうと思います。ああ、怒りと悲しみが俺を包み、パブリック・エネミーになりそう。でも、現実的な解としてギリギリ過半数くらいで自民党にやらせたいなあ、という気持ち。したがって、俺の今回の投票先は民主党でした。2位を押し上げないとあかん。でも、民主党の体たらく。何なんでしょうこの状況は。
 
 政治がダメダメとはよく言いますけど、自民党に対抗するカウンター勢力がとことん阿呆で無能だというのが一番ダメなんじゃないかと俺は思ってます。自民党はホントに気に入らねえんですけど、マシな選択肢ではある。でもすげえ嫌なんですよ。片山さつきとか上川陽子とか下村博文とか、なにが悲しゅうてこんな連中にやらせなあかんのか。でも、他にどこにも入れるとこないじゃない。みんな死ぬしかないじゃない!救えねえー、この国。もう燃やそう!燃やしましょう!
 
 左翼がクソ無能なせいで自分の立場を「リベラル」と言っただけでアホ扱いされる始末(実際に言われたことがある)ですし、石原慎太郎はまだ生きてやがるし、気に入らねえことばかりです。みんな嫌いです。
 
 なんというか全方位的に敵意をぶちまけており、大都会に降り立った殺したるキングといった様相を呈しているわたくしですが、これは殺害予告ではございません。優しい世界の優しいポエムなのでございます。投票にだって行ったし、誰も殺してないし、殺すつもりもございませんが、むしろ己を殺しているのだ、などと供述しており、関連を調べて下さい。鰯太郎は二度死ぬことをみなさまにお約束いたします(マニフェスト