ガタガタ鰯太郎A

〜鰯太郎Aは二度死ぬ〜

歴史的事実

2015年4月6日、東京は春。天気が良すぎてうんこが漏れそうである。それほど良い天気だし、実際に少々漏れているのだとしても、こう書いておけば大丈夫。大丈夫。いつかこの日記を見なおした時、まさか本当にうんこが漏れていたなどとは思いますまい。数年後…

本日のレーティング(329)

不調!5連敗。今日の対局は相手玉を詰ますことばかり考え過ぎて自分の玉が王手されてるのに気が付かず、久々に反則負け。ほぼほぼ勝ってたのにー。こちらの王が死んだので我が王国は儚くも瓦解したのだが、相手玉を3手で殺す手順は1分で見えたので、3手詰め…

声が似てる

御茶ノ水を歩いているときに、友人にちょっと似た男とすれ違った。その男が連れと話しているのが聞こえて、声の方は顔よりももっと似ていた。人体もひとつの構造なので、外観が似ていればそこから発せられる音も似たものになる。そう考えると、なるほどとい…

本日のレーティング(392)

今日は2戦とも後手持ちで1勝1敗。一瞬400に届いたがすぐ押し戻されてしまった。1戦目は対三間飛車、左美濃っぽい形を選択。三間飛車を相手にするとだいたい7筋をごにょごにょされるんだけど、どう指したらよいのかまだわからん。 頑張って受けてうまく工…

本日のレーティング(393)

直近10戦で7勝3敗(相手の頓死多数)。自分のレーティング±50くらいの相手と指すようにしているのだが、対戦相手のレーティングが350を超えたあたりからちゃんと勝ってる将棋がほとんどない気はする。が、R400が見えてきた。このくらいのレベルならまだ相手…

電王戦ファイナル第二戦、スーパーデバッガー永瀬六段(角不成と打ち歩詰め)

電王戦第二戦は、永瀬六段のデバッグ能力が遺憾なく発揮された一局になった。 事前の研究でプログラムが飛車、角、歩の成らずには対応していないということがわかっていたそうだ。バグを突いたこの研究手はすげえ(笑)と思ったんだけど、この局面で指すあた…

本日のレーティング(378)

大駒全部取られてボッコボコなのに、対戦相手が受け間違えてしまって勝ちだけ拾ったり、対居飛車穴熊でフツーに突破されて、しかも受けを間違えて豚のように頓死したりしながら、それでも徐々にレーティングが上がっている。 今日はこのような感じの局面から…

確定申告のこと

2014年分の確定申告をしたので、メモしておく。(以下の内容は正しいことを保証しない) とりあえず ・なんで確定申告をするのか ・申告内容はどう使われるのか ・どうやって申告すれば良いのか を大雑把に理解しておいた方が良い。申告書の書式などは、国税…

本日のレーティング(341)

将棋熱が高まってきたので、久々に真面目に勉強している。主な教材は以下の2冊と、ボナンザ先生指導の感想戦です。 3手詰ハンドブック 作者: 浦野真彦 出版社/メーカー: 浅川書房 発売日: 2011/09 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含む…

死んだ(墓場へ進む)

明け方には自殺者が増えるというが、実に納得のいく話だといつも感心する。静かで明るくなりつつある人通りの無い街を歩いていると、何かを綺麗さっぱり捨ててしまっても良いかなという気分になるのも無理はないと思えるのだ。 実際のところ、人間の行動に確…

電王戦ファイナル第一戦、日本的幽霊、かっこいい斎藤五段

電王戦ファイナルの第一戦を、70手目辺りから終局まで観戦していた。斎藤五段がかっこ良かった。痺れた。以下、思ったことを書く。 将棋が好きで、たまに24で指すこともある。レーティングは300にも満たないヘボなので、純然たる下手の横好きだ。もう弱いこ…

リンクは常に更新される(「私」の曖昧さ)

ソーカルのように(?)書いてみよう 自分はとても嫌な人間だと、繰り返し繰り返し思っている 実は思っていないのだが、本当は思っている 俺の意識を見ている俺、自分と自分の関係において、俺が俺を嫌な奴だと認識している ある意味で、俺も俺にとって他者…

酩酊と反省

先日、久々にぐっさんを家に呼んだ。1つ年上の大学の同期で、10年近くバンド活動を共にした俺の数少ない友人の一人。ある時期、俺の家に居候していたこともあるこの男は、抽象的な概念を捉えるのに長け、知的で温厚な人間である。が、実生活のこととなる…

オスマン帝国

眠れないので、オスマン帝国に関するweb上のテキストを読んでいた なんだか、オスマン帝国はすごい 領土の拡大、縮小を繰り返しながらも、600年近く続いている 西は地中海、エジプト、東はインド、モンゴル、北はロシア、どことでも戦っている 広すぎるだろ…

困る

慣性の法則は、思考に及ぶ場合もあるようだ 沢山ものを書いて、余韻が残るうちに机を離れる すると、言葉は急に止まれない、とばかりにするすると滑りだしてくることがある 古くから、考え事は馬上、枕上、厠上が良い、などという これに、散歩と風呂を加え…

猥雑

川村君とカーティスのライブを見に、湯島まで行った 最近、湯島、御徒町、末広町を頂点とする三角形周辺の土地勘が身についてきた 少々ゴチャついているが、安くて美味い焼肉屋があるので大変良い街だ 春日通りの一本裏、上野広小路と湯島の間には、大変な数…

女子会盗み聞きランチ

男が所謂「女子会」の様子を知りたければ、昼下がりに自由ヶ丘に来れば良い 洒落たカフェか、タイ料理屋か、そういった店に1人で入って昼飯を食っていれば、隣席の会話が耳に入る 私には少なからず友人がいる その友人達との関係の、どれとも似ていない関係…

接続詞と論理の捏造

一昨日から、普段と異なるものの書き方を試している「蟹に誘われて」に収録されている文章の形式を参考にした読んだ後に不思議な余韻の残る、素敵な文章だ書く人間が違えば当然、語彙も着眼点も帰結も違うだからお手本の文章とこれは、全然似てはいないしか…

キジトラ定住

煙草を買いに外へ出たら、寒さが緩んでいた 駐車場の前を通りかかると、キジトラが一匹寝そべっていた ほかほかした顔で、声をかけると目を開けるがすぐにだんだん閉じていく 相当眠いらしい 数週間前にも、同じ場所でこのキジを見かけた 最近、この駐車場に…

書き方、喋り方

今日から日記を書くことにした とにかく続けることが肝心と聞いている だが、何を書けば良いのかは、学校で習わなかった 文章は書く人のリズムで鳴っている 私はそのとき読んでいる文章にすぐ影響を受ける つまり、ついさっき、句点を使わず、短く一文ごとに…

鰯太郎さんったら、ご冗談ばかり

ここのところ、科学に関する書籍を読むブームが来ている(個人的に)。今は「ご冗談でしょう、ファインマンさん」を読んでいる。ファインマンは20世紀の大天才の一人で、ノーベル物理学賞を受賞した偉大な科学者だ。アインシュタインやフォン・ノイマンのよ…

レバニラよ、暁に燃えよ

今日、1/28。生まれて初めてレバニラ炒めを食った。これまでの人生、敢えてレバニラを避けてきた訳ではない。それが誰に薦められた訳でもなく、メニューの上のレバニラ炒め定食に自然と手が伸びたのである。世田谷区に舞い降りた奇跡、レバニラにラブソング…

2015年1月ごろ

この頃、何をしていたか/何があったかなどのメモ。(2015/01/21) 読書 乱読のセレンディピティ ことば、思考についての外山先生の洞察を「読書」を軸に再編集した一冊。思考の整理学、ことばの素養、エディターシップ等、過去の著作の読者にとってはいわば…

カッティングのキレ、コクのあるリフ7選

ギターをリズム楽器として弾くプレイ好き。カッティング、っていうの?弦一本で弾いてるリフはカッティングとは呼ばない?よくわからないけど、「こういう感じ」ってわかります?最近良く聞いているもの中からピックアップしてみた。 Fiona Coyote (SAINT PE…

for($index=0 ; $index < new_year ; $index++){ print octet($index); }

制御をせずに書く。後戻りなしで書く。バックスペースや、矢印キーを使わずに書く。疲れているからだ。だいたいこんなものだ。昨日見た夢をもう忘れているし、正月に立てた目標・・・読んだ本の名前、見た映画のタイトル、そういうものをどこかに書いておく…

わからないについて

親父がジジイになってきている。会話の相手の頭の中にある情報と、自身の差異を考慮せずに一方的に語るのだ。聞くほうは、何の話をしているのか要領を得ない。それで、会話の入り口でつまづいてしまう。端的にムッとする。 今日は、突然「灯油の金を払え」と…

記憶0001

最近読んだおもしろいもの 2014年、オブジェクト指向vs関数型プログラミングの壮絶な宗教戦争は終結 OO陣営最後の牙城DOMというWeb標準のUIを破壊した巨砲Facebook-React - Qiita 2014年、オブジェクト指向vs関数型プログラミングの壮絶な宗教戦争は終結 OO…

ただの酔っ払いおじさん

このところ、記憶を外部に保存しすぎている。忘年会をやった御利益もあったのか、今年何があったのかさっぱり思い出せぬ。Googleで検索しなければ今年の1月に何があったのか、ほとんどわからない。こんな世の中でよかった。CPUとメモリさえ積んでいれば、ハ…

キリマンジャロ

キリマンジャロやん? MR.BATER-12 投稿者 omusubi3

メロスより

おはようございます。メロスです。メロスには政治がわからねー。わからねーなりに邪智暴虐の王を取り除こうとするとは、なかなかのナチュラルボーン・テロリスト。パンクだし、暴れん坊天狗ですよね。アナーキー・イン・ザ・スカイ、ウィズダーイヤモンドで…

映画「素粒子」

「真実は素粒子に似ている それ以上小さくできない」イントロの終わり、タイトルの直前にこの言葉がつぶやかれる。そこに引っかかってしまって、ロクに映画を見れなかった。見れなかったので、代わりに思いついたことを書いておく。 1.物理学は事物を構成…

このガンギマリがすごい!(オトコ編)

個人的ガンギマリ動画ベスト5をまとめました。 ねこかます もふり手界に彗星の如く現れた現人猫。もふり手界の七冠王、岩合さんの後を次ぐのはこの男しかいないと確信しております。ねこかますの手にかかれば全ての猫がガンギマリとなる。 ALISON兄貴 ポップ…

The Acid House (映画)

ALISON兄貴大好き。ただ、僕はクリーンです(半ギレ) アシッドハウスというと音楽の方が先に連想されますが、タイトルからも分かるとおり、セカンド・サマー・オブ・ラブを時代背景とした映画です。「トレインスポッティング」のアーヴィン・ウェルシュ原作…

風が吹いたらIKEAが儲かる

団長が「満を持してあのチャーハンを食いに行くズラ」というようなことを呟いていて、一方俺は慢性中華料理中毒の禁断症状がピークに達していた。二人の気持ちがシンクロナイズしてハーモナイズした。炒めた茄子が食いたい。武士も食わねば低楊枝。ブツブツ…

カレーうどん、ベスト8で敗退する

だいたいカレーうどんというのは、雑な食い物なんですよ。最初にカレーうどん作った奴って、多分バカだったと思うんですよね。 カレー、美味えなあ!っつって、うどん、好きだなあっ!つって、混ぜちゃおっかなあ!なんつって、そんなことするのはバカに決ま…

やばい(エルトポ)

通算120本目にして、とんでもない映画と遭遇してしまいました。良い意味でも悪い意味でもなく、文字通りとんでもない、ブッ飛んでいる。 聞く話によるとこのエルトポはカルト映画の金字塔とのことで、ジョンレノンが買い取ってしまうくらい絶賛したらしいん…

バグダッド・カフェの感想(若干ネタバレあり)

バグダット・カフェを見た。開始5分ほどでどこかへ連れて行かれてしまった。変な感じのカット割り、固定されたカメラが捉える荒涼とした風景。映像を細切れにして0.5秒ぶんだけ入れ替えたような、変なカクカク感でバックする車。それから、画面全体が青…

Google検索クエリに見る現代社会の闇

人間って、面白! Google Analyticsとウェブマスターツールのデータを見てました。このブログが誰かのGoogle検索結果に表示された時に検索ワードが何だったのか、というようなデータが見れるので面白いんですが、ちょっと私の想像を越えてましたのでご紹介い…

俺とスマホの2年間

2年なんてあっという間ですね。 ありがとうスマホ。さようならスマホ。お前のこと、嫌いになった訳じゃないんよ。 PHS時代から一貫して京セラ派だった私が、乗るしかないはずのビッグウェーブにあっさりと乗り遅れてしまい、おっとり刀でiphone5に変えたのは…

最高のふたり の感想(あんまネタバレなし)

今朝、橋田壽賀子が「事実は小説よりえなり」と言い切っている夢を見ました。それがだんだん大きくなっています。おはようございます。 最高のふたりは、実際のエピソードをもとに作られた映画です。意識高く言うと、ファクトベースの合意形成プロセスがコス…

アメリカン・ビューティーの感想(ネタバレあまりなし)

意識の高い小学4年生です(大嘘)。アメリカン・ビューティーを見たので感想書きます。 あらすじ的には、嫁にぞんざいに扱われ、娘からもウザがられ、バスルームで毎日オナニーしながら死んだように生きているうだつあがらないマン、レスターおじさんが娘の…

夢@2014/11/20(爛れたハチクロ系)

ジュンペー、カスミ、ミツヒコ、ノゾム、アイ、何人かの思い出せない連中、高校~大学のおなじみのメンツに加えてごちゃごちゃに取り混ぜた俺の知っている10人くらいと、どこかの飲み屋で飲んでいる。最近彼氏が嫁がどうしただの、あたし恋してないとダメな…

書き散らし(Perfumeはファーストアルバムがベストにして至高)

Facebookのタイムラインでこういう記事がシェアされてきた。 &amp;amp;lt;a href="http://curazy.com/archives/50263" data-mce-href="http://curazy.com/archives/50263"&amp;amp;gt;「大富豪の息子を貧しい土地に送ったらどうなったか」という話 – CuRAZY&…

ライブハウスでの正しい振る舞いについて

皆様いかがお過ごしの助でしょうか。なんだか、どんどん綺麗になっていくよね、あらゆることが。 今日は恵比寿でライブを見てたんですが、お目当てのライブ後にバーカウンターのそばで談笑してたところ、お客さんの一人と思しき中年女性に「客席の前のほうま…

しゃらくせえ街・自由が丘にまたしてもしゃらくせえ店舗がオープン!

私は一体何と戦っているのでしょうか。 みなさまのSHA・LA・KUSA・CITY自由が丘に、またしても超絶しゃらくさいお店がオープンしてしまいましたので、ご報告申し上げます。 南口改札から徒歩1分、トレインチ入り口と大井町線踏切のど真ん前というなかなか恵…

デッドマン・ウォーキングの感想(ネタバレあり)

勝手に秋の映画推薦祭り開催中です。皆様いかがお過ごしでしょうか。 デッドマン・ウォーキングを見ました。見ましたよ。見たんです。やばいやばい。かなり辛い。精神的にキツイ映画に対する耐性はかなりあると自覚しているのですが、相当ダメージ残りました…

アナと雪の女王の感想

噂ばかりで実物を目にしてなかったもので、本当に存在するのか疑ってたんですけれども、わたしもついにお目にかかりました、アナと雪の女王。都市伝説とかたま出版の類ではなかったんですね。レリゴー。 アナと雪の女王は、エンターテインメント産業における…

サンキュー・スモーキング の感想(ネタバレあり)

いいタイトルの映画だなあー。 煙草業界の天才ロビイストを主役に据えた、屁理屈ブラック・ユーモア。主役のオヤジは煙草会社が共同出資して設立した研究所の広報部長を務めている。このオヤジの口八丁が見ていてとても気持ちいい。 PR屋としての天性と矜持…

秋の映画推薦祭り(追記あり)

「今日映画を1本見るとしたら何がいい?」と聞いたら、おすすめがたくさんきました。ありがとうー。メモっておきます。 ・アナ雪(団長) みたくねえー!!何故見たくないかについては、男子高校生から一歩も成長できていない(アナと雪の女王、またはあの日…

しゃらくせえ街ダントツナンバーワン自由ヶ丘

俺は自由ヶ丘の近くに30数年来くらしておりまして、これがまあしゃらくせえ街だなと常々思っております。 みんなが選んだ「住みたい街ランキング」2014年 関東版を発表! | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト にも入っており、自由…