読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガタガタ鰯太郎A

〜鰯太郎Aは二度死ぬ〜

日記

ネーミングライツ

困ったことに、子供に名前をつけねばならんのだが、締め切りが迫っていないので真剣に考えられん。 これまでに考えた名前は、 某(ぼう) 下衆斗(げすと) 別鬼(べっき) 十三(さーてぃーん) 四八(よんぱち) 親知郎(ちかちろう) 内寿凱(ないすがい) 内匠頭(たく…

お子様フェスティバル

3歳くらいの子供はシュールなことをするので見ていて面白い。豚を一定の向きに置いて、置いた向きとは関係なく引きずり回したり、引き戸のレールを跨ぐ時に必ず「いらっしゃい」と大人に言わせたり、コップを持っていると「ふーふーして飲んでね」と声をか…

中洲さん、人力飛行に挑む

いつも身の置き所が無い。中途半端な、中洲のようなところに立っていて、川のあちら側とこちら側が両方よく見えるのに、そのどちらからも隔たった場所にいるように思う。 中島らもは、アルコール、ドラッグ体験についてある種サバイバーズ・ギルトのような…

小さい

少し前に、仏壇マクベスと呼ばれる舞台を見てきた。こういう大掛かりな舞台演劇を見たのは初めてで、鑑賞に耐えるだけの文化的な体力が自分にないから、あっけにとられてしまった。 正直なところ、演劇は分かりにくい。テレビや映画を見慣れているからか、マ…

ギョーザー

近所のスーパーに「生餃子 8ケ 100円」がよく出るようになった。買ってきて焼くだけなのである。だから焼くのだが、餃子を焼くのは難しい。パラメータを変え、テストし、問題点を洗い出し、改善方法を考える。私は「生餃子 8ケ 100円」をデバッグしているの…

フクオー

暑い夏の夜。冷やして冷やして冷やしきったキリンクラシックラガーが駆け抜けるとき、文明の勝利する音がゴクリと鳴る。または、すこし涼しい夜には日本酒も良く、島根県産の地酒がするすると杯から零れ出て、やがて平和を讃える音がグビリと鳴ることもある…

2015/07/10

今年の春は、ずいぶん過ごしやすい気候の日が長く続いた。7月に入っても暑気を忌々しく思う日は数えるほどしかなかったが、どうやらいよいよ夏がやってくるらしいと天気予報を見た妻から教えられた。 居間には、まだひんやりとした空気が漂っている。この家…

ジェネレーション

台所で妻と他愛ない会話をしていて、何かの拍子に「え!?シュワちゃんが妊娠!?」と答えたのだが、なんですかそれ、と言われてしまった。妻は9歳下の平成元年生まれだ。 近頃、まずいことになってきていると感じている。例えば、AV女優、という言葉はいま…

連絡先問題

連絡先の管理には非常にコストがかかる。電話、Skype、携帯SMS、e-mail、Twitter、Facebook、Line、果てはカチコミと様々な方法があり、それらを駆使すれば各個人と連絡は取れるのだが、一元管理できない。問題だ。 しかもこの5年、ガラケー→iphone→ガラケー…

バジルとイタリアンパセリを買ってきた。バジルの方はバンバン詰むとバンバン生えるのでむしろちょっと怖い。 最近思ったこと ・東京都小平市って書くと超鄧小平っぽい ・ジャンプのUltra Battle Satelliteが相当良いのだが、最近はもうずっと最後尾打ち切り…

何かが春めいてきている。そう思っていたのも束の間、もはや夏めきかけている始末。日本の四季はせっかちだ。 マーケットだって目まぐるしい。昨日は群馬産・豚バラ薄切りが123円/100gだったかと思えば、今日はカナダ産・豚肩切り落としが83円/100g。西に安…

歴史的事実

2015年4月6日、東京は春。天気が良すぎてうんこが漏れそうである。それほど良い天気だし、実際に少々漏れているのだとしても、こう書いておけば大丈夫。大丈夫。いつかこの日記を見なおした時、まさか本当にうんこが漏れていたなどとは思いますまい。数年後…

声が似てる

御茶ノ水を歩いているときに、友人にちょっと似た男とすれ違った。その男が連れと話しているのが聞こえて、声の方は顔よりももっと似ていた。人体もひとつの構造なので、外観が似ていればそこから発せられる音も似たものになる。そう考えると、なるほどとい…

死んだ(墓場へ進む)

明け方には自殺者が増えるというが、実に納得のいく話だといつも感心する。静かで明るくなりつつある人通りの無い街を歩いていると、何かを綺麗さっぱり捨ててしまっても良いかなという気分になるのも無理はないと思えるのだ。 実際のところ、人間の行動に確…

リンクは常に更新される(「私」の曖昧さ)

ソーカルのように(?)書いてみよう 自分はとても嫌な人間だと、繰り返し繰り返し思っている 実は思っていないのだが、本当は思っている 俺の意識を見ている俺、自分と自分の関係において、俺が俺を嫌な奴だと認識している ある意味で、俺も俺にとって他者…

酩酊と反省

先日、久々にぐっさんを家に呼んだ。1つ年上の大学の同期で、10年近くバンド活動を共にした俺の数少ない友人の一人。ある時期、俺の家に居候していたこともあるこの男は、抽象的な概念を捉えるのに長け、知的で温厚な人間である。が、実生活のこととなる…

オスマン帝国

眠れないので、オスマン帝国に関するweb上のテキストを読んでいた なんだか、オスマン帝国はすごい 領土の拡大、縮小を繰り返しながらも、600年近く続いている 西は地中海、エジプト、東はインド、モンゴル、北はロシア、どことでも戦っている 広すぎるだろ…

困る

慣性の法則は、思考に及ぶ場合もあるようだ 沢山ものを書いて、余韻が残るうちに机を離れる すると、言葉は急に止まれない、とばかりにするすると滑りだしてくることがある 古くから、考え事は馬上、枕上、厠上が良い、などという これに、散歩と風呂を加え…

猥雑

川村君とカーティスのライブを見に、湯島まで行った 最近、湯島、御徒町、末広町を頂点とする三角形周辺の土地勘が身についてきた 少々ゴチャついているが、安くて美味い焼肉屋があるので大変良い街だ 春日通りの一本裏、上野広小路と湯島の間には、大変な数…

女子会盗み聞きランチ

男が所謂「女子会」の様子を知りたければ、昼下がりに自由ヶ丘に来れば良い 洒落たカフェか、タイ料理屋か、そういった店に1人で入って昼飯を食っていれば、隣席の会話が耳に入る 私には少なからず友人がいる その友人達との関係の、どれとも似ていない関係…

接続詞と論理の捏造

一昨日から、普段と異なるものの書き方を試している「蟹に誘われて」に収録されている文章の形式を参考にした読んだ後に不思議な余韻の残る、素敵な文章だ書く人間が違えば当然、語彙も着眼点も帰結も違うだからお手本の文章とこれは、全然似てはいないしか…

キジトラ定住

煙草を買いに外へ出たら、寒さが緩んでいた 駐車場の前を通りかかると、キジトラが一匹寝そべっていた ほかほかした顔で、声をかけると目を開けるがすぐにだんだん閉じていく 相当眠いらしい 数週間前にも、同じ場所でこのキジを見かけた 最近、この駐車場に…

書き方、喋り方

今日から日記を書くことにした とにかく続けることが肝心と聞いている だが、何を書けば良いのかは、学校で習わなかった 文章は書く人のリズムで鳴っている 私はそのとき読んでいる文章にすぐ影響を受ける つまり、ついさっき、句点を使わず、短く一文ごとに…